建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告−国交省検討会(時事通信)

 建築基準法の在り方を見直す国土交通省の検討会(座長・深尾精一首都大学東京教授)は8日、初会合を開き、本格的な議論をスタートした。工事前に義務付けられている建築確認の審査期間短縮など法に定められた手続きの簡素化や、故意に法令違反した業者への罰則強化を中心に議論することを確認。夏ごろをめどに報告をとりまとめ、これを踏まえ国交省は法改正を行う。 

流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
橋下知事 「大阪市以外は皮」 府をまんじゅうに例え…(産経新聞)
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに−容疑で両親逮捕・奈良県警(時事通信)
<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
ひばりやビートルズの曲で“送られたい” 団塊女性の理想の葬儀(産経新聞)
[PR]
by nla8bpgpjp | 2010-03-10 12:46