大阪桐蔭ナイン ニュー甲子園初練習(産経新聞)

 第82回選抜高校野球大会(21日から12日間)に出場する32校の甲子園練習が17日、始まった。

 午前8時半、広陵(広島)が先陣を切ってスタート。智弁和歌山(和歌山)、大阪桐蔭(大阪)など近畿勢も相次いで登場し、リニューアル工事を終えたグラウンドの感触を確かめた。大阪桐蔭はレギュラークラスが2度ずつ打席に入り、快音を響かせた。西谷浩一監督は「甲子園の土を踏み、気持ちが高まった」と話した。

 この日は16校が練習。18日は夏春連覇を目指す中京大中京(愛知)や優勝候補の東海大相模(神奈川)などが登場する。

【関連記事】
センバツ甲子園練習がスタート
“甲子園対決”ビール業界もヒートアップ
「城島ラーメン」できた!4月6日から販売
80年の歩み一挙に 「甲子園歴史館」オープン
基地の町から初センバツ 旋風巻き起こすか嘉手納
20年後、日本はありますか?

直接支払制度の影響で約5千人の「出産難民」も―産科中小施設研究会(医療介護CBニュース)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)
<君が代裁判>1審判決を取り消し、訴えを却下 東京高裁(毎日新聞)
成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)
[PR]
by nla8bpgpjp | 2010-03-19 14:47