首相に米訪問を説明=共産・志位氏(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と共産党の志位和夫委員長が23日午前、国会内で会談した。志位氏は5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議にオブザーバー出席するため、30日から訪米することを説明。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の無条件撤去を要請する。会談は共産党側が申し入れた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
国道土砂崩れ、2か所で生き埋め?…佐賀(読売新聞)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
リゾートトラスト、高級老人ホーム運営会社を買収(医療介護CBニュース)
元秘書有罪判決、首相「責任痛感、一生の戒め」(読売新聞)
[PR]
by nla8bpgpjp | 2010-04-27 17:48